ビジネスを有利にする資格をご紹介

>

たくさんある資格の中からおすすめを紹介

おすすめ資格「中小企業診断士」

中小企業診断士、あまり聞いたことのない方もいらっしゃるでしょうか。この資格、実は国家資格なんです。
中小企業の経営状態を見て、経営状態をよりよくする手助けをすることが主な仕事です。
具体的には財務、労務、生産性やその販売に至るまで調査をして、数字を出し経営状態を分析、更に改善の余地があれば改善していくという企業にとっては大変重要な仕事です。

ですが、経営コンサルタントなどの職業ですと資格は持っていた方が信頼度が高いことは言うまでもありません。
また、他の資格との同時取得も可能なので経営コンサルタントとして持っていた方が良いビジネス関係の資格や一般的な資格である簿記検定などを同時に取得する方もいらっしゃいます。

ビジネスシーンに活躍「NLP」

NLPというのは「神経言語プログラミング」の略で、心理学と言語学が元になっています。さて、このNLPが何故ビジネスに有利になるのかというと、人の心をつかむ話法や人間関係の円滑化、ともに働く方への意欲向上を手助けするなどといったコミュニケーション能力が上がるメリットがあるからです。
アメリカで開発されたものですが、今では世界中に広がり日本でも活用されています。

資格には各コースがあり、そのコースに必要な認定コースを修了し、協会の条件をクリアした方へ認定資格として与えられます。

ビジネスだけでなく様々な場所やシーンで活用出来るこの資格は、どんな人にも役に立つ取得して損のないスキルです。部下への接し方を応用して、家庭や子育てにも役立てている方もいらっしゃいます。


この記事をシェアする